住宅メーカー紹介・不動産仲介なら株式会社マドリル|東京都中央区

住宅メーカー紹介・不動産仲介のことなら株式会社マドリルにお任せください。

ホームスタッフブログ ≫ “実例から学ぶ” ② ≫

“実例から学ぶ” ②

こんにちわ。

いつもながら早速の本題ですが、
皆さま、住宅ローンを組む際に「年齢」を気にされていますでしょうか?

一般的に借入可能年数は79才ー現年齢となっております。※上限35年
仮に60才で定年退職して、65才から年金がもらえると仮定した時、完済年齢まで
毎月支払っていけるか不安になる方もいらっしゃると思います。

働くといっても身体的にも容易なことではなく、今や人生100年時代や老後2000万円問題など
騒がれている中、計画的に貯金していくことは難しいため、
当社では住宅ローン控除による繰り上げ返済も想定し、70才以前を完済年齢として
住宅ローン審査することをオススメしております。

現在の家賃と比較して進めようと思われていた方に参考になれば幸いです。

                                     細井 達良
●次回の“実例から学ぶ”シリーズは「子供の時期に合わせた失敗例」です。
 
2020年01月20日 13:56

モバイルサイト

株式会社マドリルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら