住宅メーカー紹介・不動産仲介なら株式会社マドリル|東京都中央区

住宅メーカー紹介・不動産仲介のことなら株式会社マドリルにお任せください。

ホームスタッフブログ ≫ “実例から学ぶ” ⑤ ≫

“実例から学ぶ” ⑤

こんにちわ。

前回の「住宅ローン控除を最大限に利用する方法」から雰囲気を変えて、
今回は注文住宅を検討されている方に「建物の坪単価」について書きたいと思います。

以前、私は住宅展示場にある某ハウスメーカーの住宅営業をしておりましたが、
お客様からよく「坪単価いくらですか?」という質問を頂く事が多くございました。

「ざっくり60万円くらい」と答えていたかと思います。
そうすると、お客様から「安い」とか「高い」とか言われますが、
その住宅メーカーをお聞きすると、矛盾だらけでした。

大手ハウスメーカーは実際のところ、80~90万円が平均値ですが、
60万円と言っていた大手ハウスメーカーがありました。
・・・絶対に、あり得ませんね。笑

もちろん、よくよく聞くと、建物の本体価格のみということが判明しましたが、
何をお伝えしたいかと言うと、足場や確認申請代・屋外給排水など、
いわゆる、そのハウスメーカーが請負う「付帯工事」が入っていない状態の坪単価60万円でした。

伝え方として、どちらが正解というのは無いため、誤解を生んでしまいます。
もしかしたら、大手ハウスメーカーは建物本体のみで、ローコストメーカーは付帯工事込みで
伝えているかもしれません。

なので、もし住宅展示場に行かれた際は「坪単価いくらですか?」という質問を
避けた方が良いかと思います。

弊社では無料で住宅メーカーの紹介を行っており、総額でお伝えしておりますので、
ぜひ相談いただければ思います。

ご参考になれば幸いです。

細井 達良

●次回の “実例から学ぶ” シリーズは「注文住宅と建売の違いについて」です。
 
2020年02月20日 16:58

モバイルサイト

株式会社マドリルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら