住宅メーカー紹介・不動産仲介なら株式会社ecore|東京都中央区

住宅メーカー紹介・不動産仲介・不動産活用のことなら株式会社ecoreにお任せください。

ホームスタッフブログ ≫ “実例から学ぶ” ㉒ ≫

“実例から学ぶ” ㉒

こんにちは。

本日は前回予告しました「戸建 VS マンション」について書きたいと思います。

私の主観も一部ありますが、結論から申し上げますと、「戸建」です。
理由は、“価格”と”人口”です。

まず価格ですが、マンションは修繕積立金は徐々に上がっていき、
自身が高齢になった時に、バリバリ働いている現役世代より収入が減る一方で、
負担が増えるという反比例が起き、資産性から見ても価値がゼロに近づきます。
戸建は土地という価値が残ります。

人口については、今現在で、マンション戸数 > 人口という状況の中、
将来的に高齢者住宅などに住替えといった際に築年数が古いと売却が難しく、
建て替えも容易ではありません。

また今まで、マンションの長所であった駅近や都心といったところも
コロナがあってメリットが薄れてきています。
最近では共用部の消毒などが気になっている方も増えております。

ご参考にしていただければ幸いです。
また戸建に興味を持たれた方は弊社の特設サイト「マドリル」もご利用ください。
https://madoriru.com

次回の “実例から学ぶ” シリーズは「土地探しのトレンド」について、です。
 
2021年02月12日 09:05